ためしてハッケン!暮らしに役立つもの、ことブログ

暮らしに役立つ情報を発信するブログです。あなたにぴったりな情報がここにあるかも‼

ノンフライ麺はグリーンアイの柚子塩ラーメンがおすすめ!健康にもいいんです。

 

 

 

はじめに

今回は暮らしに役立つもの、食品に関してのテーマです。

スーパーやディスカウントショップのインスタントラーメン売り場には、すごい数と種類のインスタントラーメンが並んでいますよね!豚骨、醤油、塩などなど・・・。このインスタントラーメンは、お湯を沸かして、麺を入れるだけで簡単にラーメンができて、今では私たちの生活に欠かせないものとなっています。

今回はインスタントラーメンの中でもあまり知られていない、いや、ほとんど知られていないであろうグリーンアイのインスタントラーメンについてです!

 

 

なぜグリーンアイのラーメンなのか?

まず、この商品はトップバリューで売られています。私はラーメンは週に1、2回は食べていますが、インスタントラーメンを食べていると、どのメーカーにも共通して言えることに気が付きました。

 

それは、麺に油が多い、カロリーが高い。スープの味が濃い、塩分が多いなどです。確かに麺に関しては食用油で揚げているので、カロリーは高いです。スープもコクがあるので当然味も濃くなり、塩分も多くなります。調理も簡単で、早いですが、食べ続けると、これは・・・残念ながら生活習慣病まっしぐらですね・・・。

そこで、今回は最近マックスバリューで購入している

 

 

商品名

「グリーンアイの柚子塩ラーメン」について紹介したいと思います。

グリーンアイ インスタントラーメン

袋はこんな感じです。5袋入りです。

 

 

https://www.topvalu.net/items/detail/4549741647649

 トップバリューの商品説明

 

ここがポイント!

このインスタント麺は、ノンフライ麺なんです!ノンフライ麺ということは、製造過程で乾燥機で乾燥させるので、ゆでたときには生麺に近い食感になります!しかも油で揚げていないので、低カロリーです!それから、うまみ成分である食品添加物のアミノ酸、核酸、それから着色料が入っていないんです。

 

 

調理方法

袋の裏に調理方法があります。それを参考に作っていきます。

 

グリーンアイ インスタントラーメン

①袋を開けます。中には麺と、液体スープが入っています。麺はノンフライ麺なので、触った感じは、パサパサしています。

 

 

グリーンアイ インスタントラーメン

②沸騰したお湯500mlに麺を入れて、4分間麺をゆでます。

 

 

グリーンアイ インスタントラーメン

③麺をゆでている間、器に液体スープを入れます。

 

グリーンアイ インスタントラーメン

④麺がほぐれたら、鍋からお湯だけを先に入れ、スープをよくかき混ぜて溶かします。

 

ここで、重要なのが器に入れるお湯の量です。調理方法の説明文では、お湯を全部入れることになっていますが、私は写真のようにおたま一杯分のお湯を入れて溶かします。なぜかというと、これはノンフライ麺の特徴かもしれませんが、お湯を全部入れて、麺を入れると、麺の味(特に塩味)が薄くなり、麺の食感に物足りなさを感じるからです。

ですので、このお湯の量は超重要です!授業で言えば「ここテストで出るよー赤線ねー!」のところです!お好みの味に合わせてお湯の量を調整してみて下さい。

 

 

グリーンアイ インスタントラーメン

⑤麺を入れて軽くかき混ぜます。麺とスープがしっかりと絡んだら、残りのお湯を入れて完成です。

 

味は?

ほのかな柚子の風味が漂い、麺はまるで生麺のような食感です。。スープもあっさりしています。魚介だしを使っているからでしょうか。とんこつの場合、スープは脂分が多く、さすがに全部は飲めませんが、これなら安心して飲めます(※スープの量はご自身の体と相談して飲んで下さいね!)。

 

 

まとめ

健康を考えた減塩のグリーンアイ商品なので、お湯を全部を入れるとスープが薄く感じるかもしれません。スープに入れるお湯の量は、ご自分にあった量に調整していただければよいと思います!

麺の状態など、伝わりやすくするために今回は具を入れていません。野菜や、チャーシュー、卵などを入れればよりいっそう美味しくなります!