ためしてハッケン!暮らしに役立つもの、ことブログ

暮らしに役立つ情報を発信するブログです。あなたにぴったりな情報がここにあるかも‼

「Ptengine」のヒートマップの使い方は?!登録するとアクセス数や収入アップにつながるかも!

Ptengine 登録 写真

 

 

はじめに

ブログのアクセス数を増やす方法Twitterfacebookで拡散する方法や、検索順位を上げるための対策などたくさんありますよね。

Google AdSenseで収入を得ようと思われている方は、広告の配置などは重要でいつもどこに張り付けようかと悩みませんか?

ブログのアクセス数や、アクセス元を知りたい場合はブログの解析ページである程度は分かりますが、もっと詳しく解析したい!という方は「Googleアナリティクス」を使われていると思います。この解析ツールは無料でブログユーザーでも多くの方が使われています

このツールは自分のブログを知る上で重要なツールなのですが、私のようなブログ初心者使い方がよくわかりません。そこで、もっと簡単に、分かりやすく自分のブログが解析できないか探してみました。

 

無料の解析ツール「Ptengine」を使ってみよう!

今回この解析ツール「Ptengine」を使って自分のブログの解析をしてみました。このツールはブログ初心者でも簡単に内容がわかります。アクセス元はどこか?検索キーワードは何か?などあらゆるデーターをわかりやすく表示してくれます。このソフトにはハートマップという今までの解析ソフトにない機能も付いています。しかも使いやすく無料でダウンロードできます。 

 

登録方法は?

まず、「Google」や「Yahoo」などの検索画面から「Ptengine」と入力します。

登録方法は2パターンあります。「はてなブログ」を使われている方は検索画面で「Ptengine はてなブログ」で検索すると、「はてなブログユーザー専用プラン」があります。はてなブログを使われている方は優遇されています。

 

この違いは解析の量です。はてなブログユーザーはPV数が月25万PV、ヒートマップページが無制限です。ヒートマップページとは、ブログ内のどこを一番クリックしたか?分かりやすく教えてくれる機能のことです!またこのページの後半に出てきます。

はてなブログ以外を使われている方ですが、その方は専用プランは使えません。

 

登録してログインをしましょう!

1)こちらは検索画面で「Ptengine」と入力した場合に出てくる登録画面です。はてなブログを使用されている方もデザインは少し異なりますが、登録方法は同じです。まずは登録したいメールアドレスを入力します。

 

Ptengine 登録 写真

 

 

2)次に氏名、メールアドレス、登録したいパスワードなどを入力していきます。招待コードがある方はここから入力します。会社名は「ものことブログ」にしました。

Ptengine 登録 写真

 

 

3)プロファイルの作成です。登録したいブログのURL(ご自分のブログのドメイン)を入力します。入力後は「プロファイルを作成」を押します。

Ptengine 登録 写真

 

4)ステップ1解析コードの実装

解析コードが出てきます。なんだかグーグルアドセンス合格後のコードをブログに張り付ける作業に似ていますね!「コピー」ボタンを押します。 

Ptengine 登録 写真



5)先ほどの解析コードをブログに張り付ける作業です。はてなブログで貼り付ける方法を解説していますが、他のブログを使われている方も基本的には同じです。

ご自分のブログの「ダッシュボード」から「デザイン」を押します。「カスタマイズ」を押し「フッター」を押します。こちらに、先ほどコピーした解析コードを貼り付けます。

Ptengine 登録 写真



6)ステップ2 データ計測を確認しましょう より「解析コードの実装を検証」を押します。すると、トップページが出てきます。

 

7)登録は完了です。新しくログインした直後はまだデーターが表示されませんが、時間が経つと(そのまま放置でOK)詳細なデータが表示されてきます。

 

アクセスデータを確認しよう!

Ptengineでブログのアクセスデータを確認してみましょう。インサイト内の数値レポートの「確認する」を押します。その日のブログ訪問者のデーターなどが確認できます。

特にどのようなキーワードでブログが検索されたか、閲覧されたページはどこかなどを詳しく教えてくれますので、ブログのアクセス数をアップする対策につながります。言葉の説明は「?」マークにカーソルを合わせると説明が出ます。

Ptengine 登録 写真

 

ヒートマップを使ってクリック場所を確認してみよう!

Ptengineの重要な機能はこのヒートマップです。これは、このページにアクセスした人が、ページ内のどこをクリックしたか、ブログの記事のどの内容が読まれているか、サーモグラフィーでわかります。

 

 

特にユーザーがよく閲覧した場所は赤く表示されます。また、ヒートマップではよく読まれている場所とそうでない場所がすぐに分かります。

例えば、こちらのブログを例に説明しますね。

 

www.monokoto.work

 

こちらの記事では、目次の見出しの中でも「5」「6」「8」が赤く表示されています。ここはクリック数が多いところです。クリック数が多いということは興味があるということなので、この記事の近くに「Google アドセンス」の広告を載せれば収入アップにつながる可能性があります!

Ptengine 登録 写真

 

こちらの記事も画像のところが赤く表示されていますので、ここが注目されている場所、多くクリックされている場所、興味を持っていただいているところになります。

画像のすぐ近くに広告を載せることは誤クリックにつながりますし、Googleアドセンスに違反することもありますので、少し文章を入れてから、この近くに広告を掲載すると収入アップにつながるかもしれませんね!

 

Ptengine 登録 写真

まとめ

ヒートマップはどうでしたか?面白い機能ですよね!この使い方をマスターすれば、広告の配置や、1番見て欲しいところの記事は読まれているだろうか?などがわかります。

Ptengineは有料版もあります。エコノミーは14,800円/月  ビジネスは29,800円/月 ファーストで49,800円/月 も掛かります。そこまでお金に余裕がない方は無料版でも十分活用できます!

このPtengineは登録から使い方までがとても簡単ですので、Googleアナリティクスがよくわからない、アクセス数や収入アップにつなげたいけどどうすればいいか?と悩んでいる方におすすめです!

私は登録して、アドセンス広告の場所や、検索キーワードなどを分析したことで、最近ではアクセス数が増えてきています。今は1日500人ほどアクセスがあり、アドセンス広告の収入もアップしています。まずは無料ですのでぜひ登録して、アクセス数や収入をアップしてみませんか?