ためしてハッケン!暮らしに役立つもの、ことブログ

暮らしに役立つ情報を発信するブログです。あなたにぴったりな情報がここにあるかも‼

SBIソーシャルレンディングの評判は!?10分で完売って!そのヒミツをブログで紹介します!

投資 お金 画像

 

 

はじめに

この記事は「SBIソーシャルレンディング」でファンドを購入しようとしたところ、あまりの人気の高さでなんと10分で募集金額に達してしまった!という記事です。今回の募集金額はなんと10億円!しかーし、あろうことかこの10億円がたったの10分で完売してしまったのです!

 

さすが!評判通りとい言いますか、ただただすごいの一言です!そのSBIソーシャルレンディングの人気のヒミツをブログで紹介したいと思います!

 

ソーシャルレンディングとは?

まず、ソーシャルレンディングはどんなものか簡単に説明しますね。これは例えば投資家(私たち)がお金を借りたい人に利子をつけてお金を貸す投資のことです。つまり、お金に余裕のある人が、お金を必要とする人にお金を提供する(貸す、寄付する)ことです。それを結びつけるサービスのことをソーシャルレンディングといいます。

 

今回出資しようとしていたファンドは?

今回、初めてのファンドで出資しようと思っていたものはこちらです。

 

SBIソーシャルレンディング 評判 画像

SBIソーシャルレンディング ホームページより引用

 
www.sbi-sociallending.jp


「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo5号」というファンドです。

 

利回りはなんと6%!この利回り6%がどれだけすごいかというと、こちら大手のイオン銀行を例に見てみましょう!

2019年9月時点での普通預金の金利は0.001%、定期預金0.020%なんです!たったこれだけ・・・。しかも5年預けても金利が変わらな~い!

イオン銀行 金利表

イオン銀行より引用


超低金利時代、恐ろしくなりますね・・・!

 

大手の銀行でもこの金利の低さなので、銀行に預けるより

「SBIのようなソーシャルレンディングに投資した方がいいや!」

って思う人が増えるのも納得できます。今回のこのファンドは運用期間も12ヵ月と比較的短くリターンも大きいのが魅力的です!

 

ファンドが10分で完売してしまった!

私はSBI証券とSBI住信ネット銀行で一定額を取引しています。その投資信託の記事はこちらです。

 

www.monokoto.work

 

まず、SBI住信ネット銀行に当日の朝コンビニから40万円を入金しました。10時からファンドの出資申し込みが始まるので、10時にパソコンの電源を入れて、お茶を飲み、10時10分にいざ出資!これで私も初めてのソーシャルレンディング投資家としてデビューです!「ここから配当金で運用していくぞ!」夢は億万長者!夢も希望も膨らみますよね!

 

そしてドキドキしながら出資申し込みボタンをクリックしたのです・・・ん!?・・・できない!

「満額に達したため募集を終了しました」のメッセージが・・・。

 

ななっ!なんと、開始10分後に申し込みをしたにもかかわらず、募集が締め切られてしまったじゃないですか!ということは、開始10分で募集額の10億円が集まったってことです!いや、もしかすると、2分、3分ですでに10億集まっていたのかもしれません!

 

SBIソーシャルレンディングの評判は?

このインターネット上に数多くあるソーシャルレンディングの中でもSBIグループが運営するソーシャルレンディングは特に利回りが高いことも魅力の1つで評判が良く人気があります!

そのほか評判がいいポイントを紹介すると

 

1)  最低1万円から投資ができます。1万円で投資家になれるってちょっと魅力的ですよね!

 

2) 利回りは3.0%~10.0%の分配金を毎月受け取ることができます。(この利回りは選ぶ商品によって変わってきます。)高利回りから低利回りの商品までさまざまです。

 

3) SBIソーシャルレンディングが募集した資金を元に運営するので、私たち(投資家)は投資した後は何もしなくていいんです!預けてあとは運営してね。お願い!で終わりです。

 

4) 証券会社の中でも評判が高く、信用と実績があるSBIが運営しているので投資家(私たち)は安心して満期まで預けることができます(元本割れのリスクが少ない)。

 

このように利回り、運用面では評判は高く、私たちのニーズに応えてくれる点もSBIソーシャルレンディングが一気に人気となった理由と言えますね!

 

ファンドの管理手数料率はちょっと高め

SBIソーシャルレンディングの収入源と言えば、ファンドの管理手数料です。

管理手数料率を見てみましょう!運用中のファンドを見てみると、管理手数料率がだいたい1~2%ぐらいです。特に太陽光発電事業のファンドなどは管理手数料は2%ぐらいです。

 

SBIソーシャルレンディング ファンド 利回り 画像

SBIソーシャルレンディングホームページより引用

 

 平均貸付金利(%)から管理手数料率を引いたものが私たちがもらうことのできる名目利回りです。管理手数料率は高めですが、それを引いても、利回りは7%~8%もあるんです。保険でもここまでの利回りはありません。

 

SBIソーシャルレンディングの登録者数も年々増えている

2019年8月の情報ですが、登録者数が38,000人を超えました!

しかも特に最近は登録者数が増えています。その理由はやはり、「銀行に預けるくらいなら投資をした方がいい!」と言う方が増えてきたからだと思います。私もその一人です!

SBIソーシャルレンディング 評判 画像

SBIソーシャルレンディングホームページより引用

融資残高は355億円、登録完了数は38,854人、融資残高の構成は不動産やメガソーラー発電所の投資が多いようです。


100万円あったらどこに預けますか?銀行?それともソーシャルレンディング?

もし、手元に100万円あったらどこに預けるのがいいですか?

 一昔前は「銀行の定期!」と答える方が多かったかもしれません。ですが、今は超低金利の時代・・・。おそらくこれから先もこの状態は続くと思われます。

私だったら元本割れなどの多少のリスクがあっても、評判が高く、利回りの大きいこのSBIソーシャルレンディングに投資をします!

 

 (※過去元本割れのファンドがあったようですが、投資金額の80%は取り返すことができたようです。)

 

まとめ

今回はソーシャルレンディングの中でも特に利回り、運用面で評判が高いSBIソーシャルレンディングについてまとめました!

10分で10億円を集めることのできるSBIはすごい・・・の一言です。

今回はこのファンドに投資ができませんでしたが、新しいファンドは次々と更新されています。投資家の登録もとても簡単です!もっと良い利回りのファンドが今後も出てくることをが予想されます。今度こそ投資家デビューをしようと思います!

 

 

~Twitterを始めました~