ためしてハッケン!暮らしに役立つもの、ことブログ

暮らしに役立つ情報を発信するブログです。あなたにぴったりな情報がここにあるかも‼

「アサヒ青汁と21種類の野菜」の効果は?大麦若葉の成分は?レビューあり。試してみよう!

この記事は5分で読めます。

大麦若葉

 

はじめに

健康ブームに欠かせない存在の青汁大麦若葉、野菜不足の日本人にはこれからなくてはならない飲み物ですよね!

私も健康診断で脂肪肝、中性脂肪が高い・・・とお医者様から注意されたのをきっかけにいろいろと健康に気を付けるようになりました。そこでまず目につけたのがこの

「青汁!」

今回はこのアサヒから販売されている

「Asahi 青汁と21種類の野菜」という青汁を飲んでみて良かったこと、悪かったこと、もっとメーカーに改善してほしいことなどをまとめてみました。

 

(Asahi) アサヒ青汁と21種の野菜とは?

この青汁には大分県産の大麦若葉が使用されており、21種類の野菜が入っています。

    アサヒ青汁と21種類の野菜

 

順番にケール、レタス、たまねぎ、セロリ、ほうれん草、人参、アスパラガス、小松菜、ピーマン、ブロッコリー、キャベツ、赤じそ、メキャベツ、かぼちゃ、ビート、パセリ、白菜、紫キャベツ、クレソン、大根、なす などです。

 

この中には聞いたことのない野菜も含まれていますが、どれも緑黄色野菜でスーパーに並んでいる商品です。これらの野菜をスーパーで全部買ってきて、切って、サラダで出して・・・なんてしてたらとてもじゃないですが大変ですね。そこでこれらを凝縮させて飲みやすくしたものがこの

 

    アサヒ青汁と21種類の野菜

   「アサヒ青汁と21種の野菜」です。

    アサヒ青汁と21種類の野菜

 

アサヒの青汁へのこだわりが4つ

こだわり1  契約農家で管理

アサヒが厳選した農家でしっかり育った大麦若葉を使用しています。生産地は大分県です。大分県は九州の中でも比較的暖かく、カボスやみかんなどの栽培が盛んです。この温暖な地域で育った大麦若葉は栄養満点間違いなしです。

 

こだわり2  農薬や化学肥料を使わない有機栽培

化学肥料や化学農薬などをいっさい使わずに育てた大麦若葉を使用しています。農薬を使わないので、栽培に手間がかかり収穫量も少ないですが、品質は最高で安心して飲めますね。

 

こだわり3  味わい深く、のどごしがよい

大麦若葉は鮮度が命です。収穫してすぐに出荷、加工することで品質の高い大麦若葉ができあがります。

 

こだわり4  フリーズドライ製法

フリーズドライ製法とは栄養価を残したまま乾燥させる製法です。この製法はよく市販のたまごスープなどに使われていますよね。お湯を注げばスープになって、便利な商品です。この製法が使われているので、袋を開けたときも中身がさらっとしてコップに注ぎやすいんですね。

 

 

飲み方は?

1.まず100ml以上入るコップを準備します。

「アサヒ青汁と21種の野菜」の箱の中からスティックを1本取り出します。スティックに「OPEN」と書いてあります。そこから右にぐいっと引っ張るとスティックの袋が開きます。

 

  アサヒ青汁と21種類の野菜

 

2.スティックが開いたあとは、準備したコップにさっと入れます。

粉状のフリーズドライなのですべて残らずにコップに入れることができます。残った場合は指でコンコンと軽くたたいてもよいです

   アサヒ青汁と21種類の野菜

 

3.水またはお湯または牛乳などを100mlほど注ぎます。

私は炭酸水が好きなので毎回炭酸割りにしています。炭酸水はとても健康にいいです。青汁を炭酸水で割って飲むメリットは便秘が解消されます!

私も毎朝青汁(大麦若葉)に炭酸水を加えて飲んでいますが、とても快調、快便で調子がいいです。毎日腸内環境が整いますね!

炭酸水の効果につての記事はこちらです。

 

www.monokoto.work

 

ここで紹介している炭酸水は大分県日田市の水を使った。強炭酸です。

「マツコ&有吉のかりそめ天国」でも紹介されました!!

 

こちらがその紹介された記事の抜粋です。

クオス 炭酸水

そしてYouTubeでも紹介されていますね!

 


www.youtube.com

 

4.沈殿しないようよくかき混ぜます。強炭酸水クオスとアサヒ青汁がこんなにマッチするとは!

   アサヒ青汁と21種類の野菜



率直に飲んだ感想は?

まず、1番に飲みやすいです!

私が以前からもっていた青汁のイメージはあのひと昔有名なコマーシャルの

「うーまずい。もう一杯!~の~青汁♪」

のように、本当にまずい、でも、そのまずさが健康にはいいんだよ!というイメージがありましたが、まったくまずくありません。

なんと言うか抹茶を飲んでいるイメージです。最近は健康志向の日本人が増えてきたので、子供から大人まで誰でも青汁が飲めるように改良されてきたのかもしれませんね。

 

それから、香りもわずかに抹茶のような感じはしますが、野菜の匂いはまったくしません。セロリやパセリなどちょっと匂いが強そうな野菜も含まれているのですが、その野菜の匂いはまったくしません。これはフリーズドライの効果かもしれませんね。

 

 

アサヒ青汁と21種の野菜の商品の改善点は?

水や炭酸水など冷水で割るとかき混ぜたあとでも少しコップの底や壁に粉が沈殿するよです。もう少しよく溶けてくれると助かります。残っても少し水を足してかき混ぜると溶けるようです。

   アサヒ青汁と21種類の野菜

 

写真にある青麦若葉MEMOはパッケージの裏ではなく表にあった方がいいことと、21種類の野菜のイラストが小さいのでもう少し大きいとどんな野菜が入っているのか見やすくなると思います。買う側からみると

「野菜が21種類も入っている青汁ってどんな商品なんだろう!」

きっと健康にいいんだろうな!って気になりますよね!

 

アサヒ青汁と21種の野菜を飲むメリットは

青汁を毎日飲むことで健康への意識が格段に高まります。

まず、朝青汁を飲むことから一日がスタートすると、必要な野菜の大半を朝一で摂った!という気分になります。

昼や夜も肉などの油や脂肪の多い食事は控えるようになります(控える気持ちになります!)。散歩やジョギングなど何か運動をしよう!という気持ちになれます。ブログなどで健康について興味を持つようになります。めちゃくちゃ健康について調べるようになります。朝晩規則正しく就寝、起床できるようになります。

 

 

まとめ

健康ブームの火付け役と言っていいほどの青汁ですが、今はとてものどごしがよくさらりと飲みやすいです。

価格の安い青汁も山ほどありますが、成分を見ると、産地が中国産や、無添加ではなく、コストを抑えている商品が多いです。安いものはやはりそれなりに安いカラクリがあります。

特にこの「アサヒ青汁と21種の野菜」大分県産でしかも、21種類もの野菜が凝縮されていて、今まで飲んだ青汁の中では一番健康にいいと思います。

夏場は凍らせてシャーベットにしてもよし、冬場は温かいお湯を注いでホット青汁として飲んでもいいと思います。また、スティックタイプなのでペットボトルや水筒に入れてお茶感覚で飲むのもいいでしょう!健康はまずは飲むことから、ぜひ一度試してみてはいかかでしょうか?