ためしてハッケン!暮らしに役立つもの、ことブログ

暮らしに役立つ情報を発信するブログです。あなたにぴったりな情報がここにあるかも‼

レジ袋がすべて有料化に!賛成?反対?エコバックは「世界にひとつだけの袋」を準備しませんか?

レジ袋 写真

 

 

はじめに

スーパーで買い物をしたときにもらうレジ袋は、来年の2020年4月1日からすべて有料化されます。ドラックストアや、多くの方が利用するコンビニエンスストアでもらっていたレジ袋も無料配布がなくなります!

最近はスーパーで買い物をして、レジに並んでいると、エコバックを持参している方をよく見かけます。私もエコバックを利用していますが、昔に比べてエコバックを持って買い物をされる方が増えたなぁ!と実感しています。

 

 

レジ袋はいくら?

スーパーで買い物をしていると、「エコバックを忘れた!」という時がありますよね!特に買い物をする予定はなかったのに、急に必要なものを買いに行く用事ができたときなどにはレジ袋を購入します。そのレジ袋ですが、皆さんの近くのスーパではいくらぐらいでしょうか?

私がよく利用する某全国チェーンのスーパーでは、大小に関係なく一律「5円」です。地域にもよりますが、全国のスーパーのレジ袋の値段を見るとだいたい3円~5円ぐらいの所が多いようです。

 

レジ袋の値段で疑問があるの!

このレジ袋ですが、全国的な平均から値段は5円ぐらいとします。でも5円って高くないでしょうか?レジ袋を1000枚作った場合、1枚あたりの製造コストを調べてみると、大サイズで、スーパーのロゴなどの印刷が入ったものは2円~2.5円、印刷なしは1円~1.5円ぐらいだそうです。

 

 

ここで、あれ?っと思った方がいらっしゃると思います!スーパーで売っているレジ袋が5円で、製造コストがざっと平均2円(ぐらいかな?)、人件費やそのほか輸送費などを考えて3円としても、その差は5円ー3円=2円です!この2円はスーパーの売り上げになりますよね!

レジ袋を購入した場合、スーパーは食料品と同時にスーパーのレジ袋も販売した形になりますよね。これはレジ袋を有料化にしているスーパーにとってはメリットになるのではないでしょうか?

逆にレジ袋を無料配布しているスーパーは、2円損をしたことになるのでしょうか?(商品の価格などにほんの少し上乗せされているのかもしれませんが・・・詳細は不明です)。

 

多くの人がレジ袋を購入すると・・・

たった2円ですが、1日、1000人の方が買い物と同時にレジ袋も購入したとして、1日2000円。30日で6万円、食料品とは別に、袋だけで1年間で72万円の売上げになります!レジ袋だけでですよ!

 

レジ袋を無料配布して集客に利用している場合も?

レジ袋有料と無料のスーパーで商品の値段が同じ場合、どちらのスーパーを利用しますか?私だったらレジ袋無料のスーパーで購入します。商品を購入して、レジ袋ももらえるからです!

地域にもよりますが、私の住んでいる地域のディスカウントショップでは無料配布をしているお店が大変多いです。お客さんもレジ袋を何枚ももらっています!無料配布をしているお店はここで集客している一面もあるのではないでしょうか?

 

 

すべてのお店で有料化することに賛成します!

私はコンビニエンスストアも含めてすべてのお店でレジ袋が有料化になることに賛成です。理由は

1) ゴミの量を減らせて、環境問題を少しでも解決できるから。

2)すべてのお店で有料と制度化することで消費者はエコバックを持つようになるから。

3)レジ袋の無料配布をしているからという理由で、商品を購入するお店を選ばなくなるから。

などです。

 

1)はとても大きな問題ですよね。ゴミ袋だけでなく最近はプラスチックゴミの海洋汚染も深刻化しています。少しでも環境問題を解決できたらいいと思います!

2)は買い物にはエコバックが必要という意識が今後さらに広まって、定着していけばいいと思います。

3)私たちは少しでも安く商品を購入したいと思います。ゴミ袋の有料を制度化することで、ここのお店だったらレジ袋をもらえるから行こう!ということがなくなるので、お店どうしの価格競争もレジ袋に左右されず、私たちにも価格の面で商品購入のメリットがあるから。

などです。

 

 

買い物には使いやすいエコバックを準備しよう!

では、どんな袋を準備すればいいでしょう?一番簡単な方法は使いやすい「エコバックを持つ」ことです。

ネットを見るとオシャレで便利なエコバックが多く売られています。安くても良い場合は100円ショップですぐに購入できます。それから、車の中やかばんにいつもレジ袋を入れておくのもいいかもしれません。レジ袋なら軽くて小さく折りたたんで収納できますし、邪魔になりません。破れるまで何度も再利用できますよ。いや、使います!

 

エコバック 価格

エコバック Yahooショッピングより

 ※こんなにたくさんの種類のエコバックが販売されています。ネットで販売されている袋はおしゃれですね!

 

レジ袋 写真

※こちらはコンビニでもらった袋を10回ほど再利用しましたが、まだまだ使えます!あと何回使おうかな?破れるまで頑張ります!

 

エコバック 写真   エコバック 写真

※100円ショップで購入したエコバック。値段も安く、軽くてコンパクトです。ちょっとした買い物だったらこれで十分かもしれません。

 

オリジナルエコバックも作れちゃう!

 エコバックって自分で作れちゃうんですね!これは「世界にひとつだけの袋」ひとりひとり違う袋を~持つ♪のもいいですね!私は裁縫ができませんが、参考にしていただけますか?

まとめ

みなさんはこの制度に賛成?それとも反対?どちらでしょうか?

4月1日からは、新たな制度がスタートします。すべてのお店でレジ袋の有料化が義務付けされることで、お店ごとの格差はなくなり、私たちに消費者にとっても大きなメリットになるのではないでしょうか。