ためしてハッケン!暮らしに役立つもの、ことブログ

暮らしに役立つ情報を発信するブログです。あなたにぴったりな情報がここにあるかも‼

「イワタニ」ガスバーナーはジュニアがおすすめ!火力は強いの?試してみよう!

キャンプ たきぎ 写真

 

 

はじめに

6月に入って梅雨もそろそろ中盤に差し掛かってきました!私が住んでいる九州地方ですが、今年は昨年に比べて少し雨が少ないような気がします。

2019年の梅雨明け予想をみると、九州地方は7月7日から14日ごろ東北南部では7月14日から28日ごろの予想だそうです。日本全国の梅雨明けは7月最後ぐらいでしょうね。

 梅雨が明ければいよいよ暑い日が続きますね・・・。梅雨が明けると待っているのは、そう、夏休み!働くお父さん、お母さん方はお休みが取れるでしょうか?私はありがたいことに夏休みが土日、祝日以外で6日取れます。働き方改革ですね。職場に感謝です!

 

 

キャンプや防災にも役立つアイテムは?

夏と言えば「キャンプ」ですよね!

キャンプに持っていくものは、まずテント、これは一番大事ですね!寝袋、なくてもゴロ寝でなんとかなります!が必要ですね!。炭!これを忘れると楽しいはずのキャンプはおそらくチーンですね・・・。

そこで、万が一炭を忘れても料理が作れる、キャンプで絶対に失敗しない便利なアイテムを発見しました。ガスバーナーです。これがあればどんなときでも安心です。今回はちょっと夏を先取りして買ってみました!

 

 

小さいガスバーナーってどんなもの!?

鍋などに使うカセットコンロ、これは大きくてとてもキャンプには持っていけません。そこで、「キャンプ」、「コンパクト」、「おすすめ」、「ガスバーナー」などのキーワードを使って探してみました。そこでヒットしたのがこれです。

 

このガスバーナー、正式な名前は「イワタニカセットガス ジュニアコンパクトバーナー」といいます。名前は長いですが、使い方はとてもシンプルですよ。このガスバーナーはなんとベストセラー1位です。

 

イワタニジュニアガスバーナー 写真  イワタニジュニアガスバーナー 写真

 

Amazonでのレビューは?

2019.6.17時点では716件のレビューがあり、5つ星中4.7です。なかなかいいですね!

☆5つ72% ☆4つ22% ☆3つ4% 今後はさらに5、4つ星が増えると思います。

 

 

簡単なレビューをまとめると

良いレビュー

・国産で作りもしっかりしている。ガスバーナーも安定している

・着火が確実、風にも強い

・小型で持ち運びがよく、スーパーで売っているガス缶が使える

・強にしても弱にしても火力が安定している。

などがありました。

 

悪いレビュー

使い方に関してが数件ありました。これは安定した場所で使えば改善されると思います。

 

このガスバーナージュニアの特徴は?

1) That,s 日本製!

まず、これは「日本製」なんです。値段はそれなりにします・・・。高いです!海外の製品は確かに安いですが、火を扱うのでしっかりしたもの、これからも長く使えるもの、防災のときでもすぐに役立つものを選びました。お金には代えられないですよね!

 

2) 家庭用ガスボンベが使える

キャンプ用品売り場では「コールマン」などのガスバーナーが売られています。コールマンの製品はしっかりしていて人気が高いですね。こちらも使いやすいのですが、ガス缶が高いんです・・・

230gのコンパクトタイプでも¥500ぐらいします。家庭用ガスボンベは250g、3本入りでだいたい¥300 ぐらいです。1本¥100 なので、約5分の1の値段です!基本はコールマン専用のガス缶を使用しないといけません。

 

3) 火力が強く、コンパクト!

点火してからつまみを開けると、一気に火力が上がります。少々の風でも問題ありません。しかも置いたときの安定感もよく、鍋などを置いてもぐらつきません。土台も重みでしっかりと安定します。組み立ては折り畳み式で、ゴトクを順番に広げていきます。ほんとにコンパクトにできています。

 

 

火力は強いのか?

では、水が何分で沸騰するか?ストップウォッチを使って測ってみました。

今回準備したのは、某メーカーのカップ焼きそばです。必要な水の量は500ml必要です。キャンプ用鍋の中に水を500ml入れて検証スタート!

 

イワタニ ジュニアガスバーナー 写真

1) まずつまみを回して火をつけます。火力は最大から少しだけ火を弱めたところで固定しました。

 

 

  

2)30秒経過・・・鍋の底から少し気泡がポツポツと出てきたかな~といったところです。あまり変化はありません。

 

 

   

3)1分経過・・・30秒経過したときよりも気泡が多く出ています。

 

 

  

4)1分30秒経過・・・気泡の数は30秒前よりもブクブクと出ています。この辺から湯気もかなり出てきました。

 

 

  

5) 2分23秒後・・・グツグツと沸いています。ここで完全に沸いことを確認できましたので検証は終了です!

 

検証結果は?

検証結果から、このガスバーナージュニアは500mlの水がなんと2分23秒で沸くことがわかりました!

 

なぜこんなに水が早く沸いたのか?

こちらの写真をご覧下さい。ゴトクと鍋の距離が近いことがお分かりいただけますか?そうなんです、鍋底と火の距離がかなり近いので、火が鍋底一点に集中的にあたり、そのあと鍋底全体に均一に広がって、火力をアップしているのです。

 

家庭用のガスコンロに負けないくらいの火力です。それから距離が近いので、少々の風でしたらあまり影響はありません。

 

まとめ

キャンプや防災で役立つものを紹介しました。キャンプで使用するときは、メインは炭でバーベキューをゆっくり楽しんで、その片隅で、こっそりと山で集めた山菜などを炒めたりするとよいかもしれません。

 

山登りをされる方もこのイワタニガスバーナージュニアと小さめのガス缶があれば、リュックに入れても邪魔になりません。頂上で美味しいコーヒーをいただけます。災害ではコンパクトなので、ライフラインが復旧するまでの間十分に使えます。今年の夏はこれで家族サービスをして、私の株をグングン!と上げたいと思います!